Kazukumagai

ギャンブルの歴史

日本で行えるギャンブルは、どのようなゲームが合法的にプレイできるか?

日本で行えるギャンブルは、どのようなゲームが合法的にプレイできるか?

日本にはカジノはありません。それは賭博法で決められています。

ですが、国が認めている「公営ギャンブル」なら合法的にギャンブルが可能です。

また、「パチンコ・パチスロ」は公営ギャンブルではありませんが、合法的に日本で遊ぶことが可能です。

この記事では「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」「宝くじ」「パチンコ・パチスロ」を紹介します。

競馬
公営ギャンブルの中では最も知名度が高く、最も売り上げが多いです。

運営形態は国が直接出資するJRA(中央競馬)と、地方自治体が出資している地方競馬があります。

騎手が操る18頭の馬の1~3着を予想するギャンブルです。

競輪
自転車に乗った選手の順位を予想するギャンブルが、競輪です。9車で競争します。

外的要因などに左右されにくいため、公営ギャンブルの中では最も運の要素を排除できるとされています。

また、選手の数は3競(競馬・競輪・競艇)の中で最も多いです。

競艇
ボートレースでの順位を予想するギャンブルが競艇です。6艇で競争します。

他の公営ギャンブルと比較して出場する艇が少ないため、当たりやすいとされています。

オートレース
モーターバイクを使用しての順位を予想するギャンブルです。
川口・伊勢崎・浜松・山陽・飯塚にレース場があり、毎日行われています。

しかし規模が小さく、公営ギャンブルの中では最も知名度が低いと思われます。

宝くじ
最も遊戯人口が多いと思われる公営ギャンブルです。何と法律的には年齢制限が無く、子供でも購入は可能です。

街に点在する「宝くじ売り場」、もしくはオンラインで購入が可能です。

1位を取れば億万長者になれる「年末ジャンボ宝くじ」、当たりの数字を予測する「ロト」、その場で結果が分かる「スクラッチ(スピードくじ)」などがあります。

また、totoやBigはスポーツくじで管轄が違うため19歳未満の購入は出来ません。

パチンコ・パチスロ
パチンコ・パチスロは公営ギャンブルではありませんが、「三店方式」という特殊な方法で合法的に換金可能なギャンブルです。

遊戯人口は宝くじの次に多いと思われますが、2019年以降はコロナ禍の影響もあり減り続けています。

パチンコはハンドルを使って玉を射出し、スタートチャッカーに入れて大当たりを獲得してより多くの玉を得ることが目的のゲームです。

1玉4円、1円などのレートがあります
パチスロは3×3のリールを回して大当たりを抽選するゲームです。コインは1枚20円、5円などのレートがあります。

すべての権利は留保されています。著作権はkazukumagai.netに帰属します。